JAバンクアグリ・エコサポート基金

JAバンク

投資事業

農業振興・環境貢献に取り組む企業経営体を、
ファンドを通じてサポートする事業について報告します。

アグリ・シードファンド等

農業法人等のニーズに応えるため、農林中央金庫・アグリビジネス投資育成(株)と連携し、
次のファンドを用いて投資事業を行っています。

アグリシードファンドの概要

農林中央金庫・アグリビジネス投資育成株式会社と連携し、農業生産法人等のニーズに応えるスキームを構築し、
地域農業の担い手に育ちうる農業法人の育成・農業振興に取り組んでいます。

主な投資先 設立間もない農業法人
主な資金ニーズ 経営安定化など
運用委託先 アグリビジネス投資育成株式会社

(農林中央金庫ホームページ内のPDFを閲覧)

担い手経営体応援ファンドの概要

農業法人の規模拡大ニーズの高まりを受け、
既存のアグリシードファンド等では対応できない
大型の投資案件に対して担い手経営体応援ファンドを創設し、対応しています。

主な投資先 地域の中核的担い手の農業法人
主な資金ニーズ 経営規模拡大など
運用委託先 アグリビジネス投資育成株式会社

(農林中央金庫ホームページ内のニュースリリースを閲覧)

復興ファンドの概要

アグリシードファンドにおけるスキームを活用し、被災した農林水産業法人等に対して、
これまでの取組よりも柔軟に資本を供与することにより、営農等の再開のバックアップに取り組んでいます。

東北農林水産業応援ファンド(復興ファンド)

主な投資先 東日本大震災で被災した農業法人等
主な資金ニーズ 被災による修繕費用、経営再開費用など
運用委託先 アグリビジネス投資育成株式会社

(農林中央金庫ホームページ内のPDFを閲覧)

平成26年豪雪対策ファンド

主な投資先 平成26年豪雪で被災した農業法人
主な資金ニーズ 被災による修繕費用など
運用委託先 アグリビジネス投資育成株式会社

(農林中央金庫ホームページ内のPDFを閲覧)

アグリ・エコファンド

アグリ・エコファンドの概要

本ファンドは平成25年度で新規・追加出資を終了しております。

名称 アグリ・エコサポート投資事業有限責任組合
準拠法 投資事業有限責任組合契約に関する法律
無限責任組合員*1 JAICシードキャピタル株式会社

有限責任組合員*2

一般社団法人 JAバンクアグリ・エコサポート基金 日本アジア投資株式会社
出資金総額 17億円
投資対象 農業関連を中心に農業振興・環境貢献に資する取組みを行う企業経営体(株式未上場会社)
設立日 平成20年8月5日
  • *1組合の業務を執行できる組合員で、組合財産(ファンド)の運用(出資先の決定)、管理および処分などの権限を有しています。
  • *2出資した限度で責任を負う組合員(ファンドの出資者)です。

アグリ・エコファンドの特徴

  1. 日本全国を対象とした農業・環境関連事業の未上場企業を投資対象とする投資事業有限責任組合は全国でも例がなく、ファンドからの資金提供・経営支援を通じて、農業・環境分野での技術革新や新たなビジネスモデルの構築をサポートします。
  2. 日本アジア投資グループのファンド運営、企業育成・成長支援のノウハウを農業・環境分野へ導入することにより、投資先の育成・成長をサポートするとともに、JAグループの農業分野での情報ネットワークも活用しつつ、農業および地域社会の発展・活性化を目指します。

↑ページトップへ戻る